整備作業

整備作業 · 2020/10/04
STIレバー(ST-1055)のオーバーホールを行いました。 こちらは105グレードの8速STIレバーです。8速時代の初代STIレバーは構造がシンプルだったため意外と壊れにくく、約30年前のものでもまだ現役で稼働していたりもします。...

整備作業 · 2020/09/29
前後ホイールのハブのオーバーホールを行いました。 まずはハブを分解して洗浄します。 ハブシャフト・ベアリング一式(before)

整備作業 · 2020/03/06
随分と年季の入ったロードバイクがオーバーホールのために入庫しました。 1950年代頃(?)のバイクだそうですが、パーツはちょこちょこと替えているようです。 しばらく眠っていたこのバイクをとりあえずちゃんと乗れるように、ワイヤーなどの消耗品交換と、スポークがかなり錆びていて振れもあるので、スポークも全交換することにしました。...

整備作業 · 2020/03/02
セルフメンテナンスについて。 メンテナンスの基本中の基本は、「自転車を綺麗にすること」です。 自転車を綺麗にするには「洗車」です。以前よりかは自転車の洗車に対する心理的ハードルは下がってきたと思いますが、自宅の環境によってはなかなか難しいという方もいらっしゃるかと思います。...
整備作業 · 2020/02/04
MAVIC COSMIC CARBON SRの修理をしました。 このホイールは、アルミ製のハブにカーボンスポーク、アルミxカーボンのリムで組まれており、なかなか変わった構造です。 リムは簡単に言うと、ローハイトのアルミリムにカーボン製のエアロカバーを接着した構造になっています。これは初代のコスミックカーボンから受け継がれています。...

整備作業 · 2020/01/28
セルフメンテナンスの基礎であり、自転車のパフォーマンスに大きく関わるのが「チェーン洗浄」です。 自転車の駆動部品として重要な役割をするチェーンは、常に綺麗な状態を保っておきたいです。...

整備作業 · 2020/01/22
今日の整備作業。 オーバーホールメニューに加えて、「フレーム内部からカラカラ異音がする」とのことで調べてみました。 バイクを揺さぶってみると確かに中でカラカラ音がするので、中に何かの破片でも入っているのかなとシートポストを抜いて逆さにしてみました。 フレーム内部には特に何もなく、音源はどうやらリアホイールのようです。...

整備作業 · 2020/01/12
小径ホイールを組みました。 BD-1の18インチホイールのタイヤ・チューブ交換とハブ交換をしました。 18x1.5のタイヤが装着してあったのですが、チューブの代わりにパンクしないゲル素材のものが入っています。ウレタン素材のものは見たことがありますが、ゲル素材のは初めて見ました。...

整備作業 · 2020/01/08
ホイールのオーバーホールを行いました。 前後とも振れはごくわずかでしたが、後輪のセンターが少々ずれていました。ハブ内部は少し汚れが入っていたものの、ベアリングは異常なしです。 フリーボディーのグリスを綺麗にしました。...

整備作業 · 2019/12/24
SHAMAL ULTRAのハブを「CULT化」しました。 カンパニョーロのホイールでZONDA以上(フルクラムだとRACING3以上)のグレードはハブの構造が共通(厳密には年式によって違いますが)なので、「CULT化」することが可能です。...

さらに表示する