· 

ダイナモハブ

今回はハブダイナモ用のフロントホイールを組みます。

 

ハブはシマノDH-C2100、カラーは画像のシルバーのほかにブラックがあります。

これはQRレバータイプですが、ナット止めもあったり、組むリムの径によって品番が違ってたりします。

ライトはLP-C2207、こちらはブラックとホワイトの2色、マウント方法がそれぞれ「ブロックダイナモライト台座仕様」と「カゴ下仕様」と「フロントフォークセンター仕様」の3タイプあります。画像のものは「フロントフォークセンター仕様」で、キャリパーブレーキの根元に取り付けられます。

種類が多すぎてここで混乱してしまう方も多いと思います。ハブダイナモシステムをとりあえず導入してみたいという方は、このハブとライトの組み合わせがコスパも高くておすすめです。

ホイールが完成しました。

前輪のみで1210g。なかなか重いです。ハブの回転が電力を生み出すので、回転もやや重たくなります。

それでも、電池・充電不要でライトを常時点灯できるので安全性は高まるし、途中で切れる心配がなくなるのはいいですね。ライトも結構明るいです。

 

今回紹介したハブダイナモホイール(前輪のみ)とフロントライトのセットで15000円(税込み)で販売可能です。ハブやリムのカラーの変更が可能です。多少のアップチャージによる軽量化もできますので、ご相談ください。